MENU

自然栽培の南高梅も元気に育っています♪

“国産0.1%への挑戦”を掲げ、宮崎県内の有志で国産ゴマの生産に取組んでいます。また栽培期間中は農薬や化学肥料、除草剤を使用せず、栽培記録簿も備え付け、安全・安心なゴマを生産し、当社で煎りごまやすりごま等に加工して【みまたんごま】のブランド名で全国に発信しています。

当社では、その他の作物1つとして、少数ではありますが南高梅の自然栽培にも取り組んでおり、平成20年と22年に植栽した33本には、現在、新芽の若葉が芽吹き梅の実も膨らんできました。

梅園は山間にあり、植栽時から農薬はもとより肥料も使用せず、農薬等ドリフトのリスクもほぼないことから、ゴマ以上に安全・安心を担保できる農産物です。

順調に生育してくれれば、主力産品の白ごま・黒ごま・金ごまの新ごま3種類のごま商品を発売する予定の9月下旬より一足早い6月中には、本町物産館「よかもんや」にて南高梅の発売ができそうです。

本年は、この南高梅を使った加工品開発にも取り組む予定です。

%e6%a2%85%e5%9c%922  %e6%a2%85%e5%9c%921

2020年3月25日 8:49 PM